ウォーターサーバー・クリクラの口コミ

ウォーターサーバー・クリクラの口コミ紹介ブログ

クリクラはいつでも解約が可能

まずは無料お試しキャンペーンにお申込みいただいて。
クリクラボトル1本を無料でお試ししていただく、という流れになっています。
クリクラのウォーターサーバーが気に入れば、そのあとも継続して契約ができるのですが。
もしこの無料お試しキャンペーンで気に入らなければ、そのあとの契約は断っていただいて結構です。
この場合、クリクラの業者の方が自宅を訪れて、クリクラサーバーとボトルを回収してくれます。

サーバーレンタル料・入会金・ボトル宅配料がすべて無料

ということなので、誰でも無料お試しがしやすくなっていますし。
クリクラボトル1本を使い終わるまでには、およそ1週間ほどかかるので。
クリクラのサービスを十分に体験できることでしょう(^_^)

また、無料お試しのあと、継続して契約した場合。
この場合でも、いつでも解約できます。
この継続契約についても、サーバーレンタル料・入会金・ボトル宅配料がすべて無料ですし。

解約金も違約金も一切かかりません

ただ「解約したいです」と伝えるだけでよいので、とても簡単ですよね。
クリクラのスタッフの方が返却方法を丁寧に教えてくれます。
その後、スタッフさんがサーバーとボトルの回収に来てくれて。
回収費用もまったく請求されません。

ただし、フリーダイヤルから解約したいと伝えることになるわけですが。
無料お試しキャンペーンの場合は、ボトルを使い終われば終了となるものの。
そのあとも契約している状態の場合は、解約日の1か月前にお電話していただく必要があります
クリクラの配達員さんが定期的に宅配することが決まっているようなので。
急に明日に解約したい、なんてことはできません(^_^;)
この点にはご注意くださいね。

ほかのメーカーのウォーターサーバーだと、どうしても宅配料や入会金がかかったり。
一定期間の契約期間前に解約すると、違約金を請求されたりするようですが。
クリクラのウォーターサーバーは、その点は一切無料で利用できるので。
この点が気軽に利用できるウォーターサーバーだと言えるのでしょうね(^_^)

ピュアなミネラルウォーターを無料で配送

 

ウォーターサーバー・クリクラの口コミ紹介ブログ

 

タグ :       

クリクラ 解約

クリクラのディスペンサーはボトル交換が不要

クリクラのウォーターサーバーを利用する場合、ウォーターサーバーとクリクラボトルをレンタルして利用することになるわけですが。
ディスペンサータイプのものを利用することもできます(^_^)

ディスペンサータイプの最大の魅力は、水道管に直接接続して浄化するところ。
クリクラでは、逆浸透膜ROフィルターを使ってきれいにろ過したお水を宅配してくれるわけですけれども。
ディスペンサータイプの場合は、この逆浸透膜ROフィルターを自宅に設置して、水道水を直接ろ過することになります(^_^)

こちらのディスペンサータイプを使うと、3つのメリットがあります。

1、定額料金

通常のクリクラサーバーの場合、配達員さんが定期的にお水を配達&回収してくれて。
注文するクリクラボトルの本数によって料金が変わってきます。
クリクラディスペンサーだと、自宅の水道水を浄化するシステムになっているため。
ボトルの料金は必要なく、水道代だけしか必要ない、というわけです。
家族が多いと、それだけたくさんのお水が必要になってきますので。
比較的人数が多い家庭の方におすすめです♪

2、ボトル交換の必要がない

クリクラサーバーだと、どうしても毎回ボトルの交換が必要になってきますが。
ディスペンサーの場合、フィルターでろ過するので、その必要はありません。

3、フィルターの交換だけ

クリクラサーバーをレンタルすると、定期的なメンテナンス作業が必要。
毎年1回必ず実施することになっているのですが、専門のスタッフが点検・掃除・洗浄するというもの。
徹底的にメンテナンスするので、それだけ毎年わずらわしいと感じる方もいらっしゃるのかもしれませんね(^_^;)
その点、ディスペンサーだと、定期的にフィルターを交換するだけでいいので、とっても簡単♪

という感じで、ディスペンサータイプを設置するメリットは大きいですよね(^_^)

ちなみに、クリクラディスペンサーには3種類あります。
縦長の床置きタイプ、コンパクトな卓上タイプ、最軽量で電気代不要のスリムタイプ
レンタル料は毎月それぞれ

床置きタイプ・・・7,770円
卓上タイプ・・・6,825円
スリムタイプ・・・3,675円

となっています。
これだけ見ると、レンタル料がかなり高いな、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、お水を多く使う家庭の場合、通常のクリクラサーバーよりもずっとお得。
ボトル1本(12リットル)あたり1,260円なので、7本以上必要な場合は床置きタイプが安くなりますよね(^_^)

もっとも、利用者の方の使うお水の量によって、どちらのサービスがお得なのかが変わってきますので。
お水をそこまで使用しない方は、クリクラサーバーを。
家族でたくさん使用する方は、デイスペンサーを。
そんな感じでクリクラを利用されることが望ましいですね。
また、水道代が高い地域の方は、逆にクリクラサーバーのほうが安くなりますし。
そういうところもよく考えて、ご自分に合ったクリクラを選ぶ必要がありますね。

これでお湯も冷水も好きなときに飲める!

 

ウォーターサーバー・クリクラの口コミ紹介ブログ

 

タグ :       

クリクラ ディスペンサー

クリクラの料金はチケットでのお支払いがお得

クリクラの利用料金のお支払いは、チケットでのお支払いがおすすめ。
その理由として、クレジットカードよりも安くなるからです。
クレジットカードでのお支払いだと、利用料金をそのまま支払うだけ、なのですが。
チケットでのお支払いにすると、少しだけ安くなるんですよね(^_^)

具体的に説明すると・・・・・
チケットには、1万円のボトルチケットと2万円のボトルチケットがあって。
1万円のボトルチケットには、1260円のボトルチケットが8枚つづりで1シート。
特典チケットが1枚ついています。
この特典チケットを3枚集めると、クリクラボトルが1本無料に♪
つまり、1万円のボトルチケットで500円安くなる、というわけです(^_^)
2万円のボトルチケットには、1260円のボトルチケット8枚つづりが2シート。
こちらには、特典チケットが3枚ついていますので、すぐにクリクラボトルが1本無料に。
つまり、2万円のボトルチケットで1420円安くなる、という計算になります(^_^)

こちらのボトルチケットですが、クリクラの配達員さんから直接購入することもできますし。
専用の振込用紙でコンビニで料金を支払うこともできます。
その場合、一週間後にチケットが届けられるというわけです。
振込用紙のほうは、チケットと同時に届けられることが多いみたいですね。

配達員さんが定期的に配達してくれるため、ご在宅の場合はチケットと使い終わったボトルを渡せばいいのですが。
留守の場合は、お届けした本数分のチケットをチケット入れに入れて、指定の場所に出しておく必要があります。

無料お試しキャンペーンのときはすべて無料になっているため、特にチケットのことは必要ありませんが。
そのあとの契約のときに、クレジット払いかチケット払いになります。
先払いにはなるものの、チケットを選んだほうが少し安くなるのでお得です(^_^)

「クリクラ」

ただ今ボトル1本の無料お試しキャンペーン中!

 

ウォーターサーバー・クリクラの口コミ紹介ブログ

 

タグ :      

クリクラ チケット

クリクラのお水は赤ちゃん用ミルクにも最適

クリクラで使われているお水は、いろいろな検査を実施した上で作られています。

まず、クリクラ中央研究所。
業界最大規模のこちらの研究所で、原材料から製品に至るまでの検査。
つまり、お水だけではなく、クリクラボトルやウォーターサーバーも徹底して検査される、というわけです(^_^)
しかも、こちらでは、放射性物質の簡易検査も行っているため。
放射性物質をほぼゼロにしたお水が作れてしまうという。
原発問題は現在進行形の問題になっているので、この放射性物質の検査は欠かせませんよね。

そして、年1回の定期的なメンテナンス作業。
こちらでは、毎年5,250円がかかってしまいますが。
メンテナンス資格を持つ専門のスタッフにより、ウォーターサーバーを分解。
パーツごとに分解して、清掃や洗浄、点検を行います。
この作業を行うことで、サーバー内部での細菌やウイルスの繁殖を防いで、常に清潔な状態でお使いいただけますね(^_^)

確かに、ウォーターサーバー自体にも、抗菌パック機能やHEPAフィルター機能、水漏れ防止機能など。
最初から細菌やウイルスの繁殖を防ぐ機能は備わっているのですが。
より安全に使えるように、この定期的なメンテナンス作業を実施している、というわけなんですね♪

最後に、クリクラの最先端の技術、逆浸透膜システム(RO膜)システム。
0.0001ミクロンという非常に細かい単位でのろ過システムとなっていて。
通常の浄水器の1,000倍のろ過精度なので、一般の浄水器では除去できない微小な物質でも除去可能
この逆浸透膜システム(RO膜)システムこそが、クリクラのお水が安心で安全なお水と言われている理由なんです(^_^)

このシステムで不純物を除去した後のピュアウォーターに、ミネラル成分を配合。
通常、ミネラル成分を多く配合すると、硬水になってしまうので。
かえって飲みにくくなってしまうのですが。
カルシウムやマグネシウム、ナトリウムなどを適度に配合することにより。
軟水でありながらも飲みやすいお水に仕上がる、というわけです。

一般的に、赤ちゃん用のミルクの場合。
ミネラル成分が多いと、未発達の赤ちゃんの胃腸に負担をかけてしまうわけで。
どうしても、ミネラル成分の少ないお水を利用しないといけません。
その点、クリクラのお水は、市販のミネラルウォーターほど多くのミネラル成分を配合しているわけでもなく。
かといって、まったく配合していないわけでもない、という状態。
そのため、赤ちゃん用のミルクとしては、ほどよい感じでミネラル成分が配合されているわけです(^_^)

さらに、高性能なフィルターにより、細菌やウイルス、不純物などを徹底的に取り除いて作ってあるため。
抵抗力の低い赤ちゃんのミルクとしては、まさに最適ではないかと思います。

赤ちゃんもお母さんも安心のお水はこちらから♪

 

ウォーターサーバー・クリクラの口コミ紹介ブログ

 

タグ :         

クリクラ ミルク

クリクラのボトルは無料で回収してくれるので便利

お店でペットボトル入りのミネラルウォーターを買う場合。
自分で自宅まで運ばなければならないため、ものすごい大変なわけですけれども。
クリクラのボトルは、配送員さんが定期的に自宅まで届けてくれるのでとっても便利♪
わざわざお店まで足を運ぶ必要も、自宅まで持ち帰る必要もありませんよね(^_^)

しかも、次回配送員さんに来ていただいたときに、新しいボトルを受け取って。
飲み終えた空きボトルを回収してくれるのもいいですね。
普通のペットボトルだと、どうしてもごみの分別が難しく。
つぶすだけでもかなりの時間がかかってしまいます(-.-)
クリクラなら、配送員さんが無料で回収してくれますし。
回収されたクリクラボトルは再利用されるので、とても環境にやさしいエコな試みだと思います(^_^)

形状としては、やや大きめのボトルになってはいるものの。
大きい分、保管がしやすい上に、転倒のおそれもありませんし。
取っ手がついているため、女性でも扱いやすいのではないでしょうか(^_^)

また、このクリクラボトルですが、1本で12リットルのお水が入ります。
12リットルということは、500mlのペットボトル24本分のお水。
最近では地震が頻発しているため、もしものときのための備えが必要になってきますよね。
ちなみに、災害時に使う備蓄用のお水を考えた場合。
1人1日3リットルが必要と考えると、4人家族で3日分。
つまり、36リットルが必要になりますね。
クリクラボトルだと、3本置いておくだけで災害対策になるわけです(^_^)

災害時には電気が使えなくなる、ということも多いのですが・・・・・
停電時には、保温と保冷機能は使えなくなるものの。
給水だけはできるので、お水のことはまったく心配いりません。
万が一災害が発生しても、クリクラボトルがあれば大丈夫ですね♪

「クリクラ」

徹底した品質管理の安心安全なウォーターサーバー

 

ウォーターサーバー・クリクラの口コミ紹介ブログ

 

タグ :     

クリクラ ボトル