ウォーターサーバー・クリクラの口コミ

ウォーターサーバー・クリクラの口コミ紹介ブログ

クリクラでは放射性物質を徹底してろ過

福島原発の事故からかなりの時間が経ちましたが、今だに復旧のめどは全く立っていないようですね。
原発内部の放射線の高さはもちろんこと。
高濃度の汚染水が染み出して来たり、移送先の地下貯水槽でも水漏れが発見されたり。
被害状況は現在進行形なんだな、って改めて実感してしまうところですよね。

福島原発だけでなく、日本国内には数多くの原発が存在していて。
今ではすでに停止中になってはいるものの。
代わりのエネルギー資源が得られず、原発を再稼働するべきだという声も出てきていますし。
そうはならなくても、10年以内に巨大な地震が発生する確率が70%という数字も出ているようですし。
それらを考えた場合、何とかして対策を考えておかなければならないでしょうね。

現時点でも、使っているお水に不安を感じている方は、クリクラのウォーターサーバーがおすすめです。
その理由は2つあります。

一つは、クリクラ逆浸透膜ROフィルター
クリクラの場合、この逆浸透膜ROフィルターを採用したことにより。
0.0001ミクロンという極めて微小な物質も除去可能になっているんです(^_^)

一般的な浄水器のおよそ1,000倍のろ過能力

を備えているので、本来の目的としては、ウイルスや細菌、カルキ臭、不純物などを除去すること、だったわけですが。
万が一、原水に放射性物質が含まれていても、逆浸透膜の穴の大きさよりも放射性物質のほうが大きいため。
理論上は、放射性物質もろ過できるのがすごいところ。
実際に、独立行政法人・放射線医学総合研究所の実験により。
逆浸透膜フィルターが放射性物質のろ過に唯一有効、ということが判明したようです(^_^)

もう一つは、放射性物質の簡易検査
クリクラでは毎月1回、専門機関に検査を依頼して、お水を徹底検査してもらっています。
検査の対象となる放射性物質は、放射性ヨウ素I-131、放射性セシウムCs-134、Cs-137。
実際の結果としては、これらの放射性物質は一度も検出されておりません(^_^)

ちなみに、国が定める飲料水としての基準は
・放射性ヨウ素が水1kgあたり300ベクレル
・放射性セシウムが水1kgあたり200ベクレル
乳幼児への影響としては、水道水の放射性ヨウ素が水1kgあたり100ベクレルを超える場合には、乳幼児には控えてください、ということでした。
クリクラのお水はこの条件を満たしていますし、そもそも放射性物質はまったく検出されていないので。
放射性物質とはまったくの無縁なお水、ということになります(^_^)

そういう意味で

クリクラのお水は安心で安全なお水

と言えるでしょう。
大人が飲むのはもちろんのこと。
赤ちゃんや乳幼児の飲み水としても安心してご利用いただけます♪

「クリクラ」

放射性物質も徹底除去したウォーターサーバー

 

ウォーターサーバー・クリクラの口コミ紹介ブログ

 

タグ :         

クリクラ 放射性物質

クリクラの口コミを調べてみました

ウォーターサーバー・クリクラの口コミを調べてみました。
購入を検討されている方は、参考にしてみてくださいね。

クセのない軟水というところがいい

無料お試しキャンペーンで申し込んでみて、さっそくお水を飲んでみたところ。
ちょうど夏の暑い時期だったのもあって、とてもおいしく感じました。
暑い季節に、すぐに冷たいお水が飲めるのはいいですよね。
もっとも、ただ冷たいというだけでなく、クセのないお水だったこともあって、とても飲みやすかったです。
日本人はやはり、軟水が一番ですよね。
いろいろなミネラル成分を配合してあるので、健康面にもバッチリではないでしょうか。
(30歳代男性)

省エネサーバーは電気代を大幅節約

わたしは、クリクラのウォーターサーバーは従来タイプではなく、省エネタイプのものを使っています。
クリクラに関しては、契約する以前に友人の自宅で飲んでみて。
そのときとても飲みやすかったので、自宅にも設置してみました。
お水の味はもちろんのこと、電気代のことも考えたところ、長い目で見ると省エネタイプのサーバーが節約になります。
従来タイプと比べると、およそ半分の電気代になるのがいいですね。
クリクラを長く使っていきたい方は、省エネサーバーの利用をおすすめします。
(30歳代女性)

赤ちゃんのミルクにも使えて大助かり

私がクリクラのウォーターサーバーを選んだきっかけは、お水の質がすごいと感じたから。
販売ページで調べてみると、クリクラのお水って、いろんな検査をしているようで。
結果として、雑菌や不純物などが混ざっていないきれいなお水になっているみたいですね。
赤ちゃんにもやさしいお水ということですし。
温度のほうも、温水をすぐに使える点がありがたいです。
おかげで、赤ちゃんのミルクがいつも簡単に作れています。
(20歳代女性)

ミネラルウォーターよりも安くて便利

以前は、スーパーなどでミネラルウォーターを買っていたのですが。
自宅はマンションの8階なので、持ち運びがとても大変でした。
そんなとき、クリクラのことを友人から聞いて、すぐに無料お試しキャンペーンに申し込んでみて。
お水はおいしいし、お値段もはるかに安く済むし。
何より、ボトルは毎回業者の方が配達も回収もしてくれるし。
まさにいいこと尽くしなクリクラのウォーターサーバーです。
今までのミネラルウォーターの苦労は一体何だったんだろう、という感じですね。
健康のために、これからもクリクラのお水を使っていきたいところです。
(30歳代男性)

「クリクラ」

徹底した品質管理の安心安全なウォーターサーバー

 

ウォーターサーバー・クリクラの口コミ紹介ブログ

 

タグ :       

クリクラ 口コミ

クリクラのお水は赤ちゃん用ミルクにも最適

クリクラで使われているお水は、いろいろな検査を実施した上で作られています。

まず、クリクラ中央研究所。
業界最大規模のこちらの研究所で、原材料から製品に至るまでの検査。
つまり、お水だけではなく、クリクラボトルやウォーターサーバーも徹底して検査される、というわけです(^_^)
しかも、こちらでは、放射性物質の簡易検査も行っているため。
放射性物質をほぼゼロにしたお水が作れてしまうという。
原発問題は現在進行形の問題になっているので、この放射性物質の検査は欠かせませんよね。

そして、年1回の定期的なメンテナンス作業。
こちらでは、毎年5,250円がかかってしまいますが。
メンテナンス資格を持つ専門のスタッフにより、ウォーターサーバーを分解。
パーツごとに分解して、清掃や洗浄、点検を行います。
この作業を行うことで、サーバー内部での細菌やウイルスの繁殖を防いで、常に清潔な状態でお使いいただけますね(^_^)

確かに、ウォーターサーバー自体にも、抗菌パック機能やHEPAフィルター機能、水漏れ防止機能など。
最初から細菌やウイルスの繁殖を防ぐ機能は備わっているのですが。
より安全に使えるように、この定期的なメンテナンス作業を実施している、というわけなんですね♪

最後に、クリクラの最先端の技術、逆浸透膜システム(RO膜)システム。
0.0001ミクロンという非常に細かい単位でのろ過システムとなっていて。
通常の浄水器の1,000倍のろ過精度なので、一般の浄水器では除去できない微小な物質でも除去可能
この逆浸透膜システム(RO膜)システムこそが、クリクラのお水が安心で安全なお水と言われている理由なんです(^_^)

このシステムで不純物を除去した後のピュアウォーターに、ミネラル成分を配合。
通常、ミネラル成分を多く配合すると、硬水になってしまうので。
かえって飲みにくくなってしまうのですが。
カルシウムやマグネシウム、ナトリウムなどを適度に配合することにより。
軟水でありながらも飲みやすいお水に仕上がる、というわけです。

一般的に、赤ちゃん用のミルクの場合。
ミネラル成分が多いと、未発達の赤ちゃんの胃腸に負担をかけてしまうわけで。
どうしても、ミネラル成分の少ないお水を利用しないといけません。
その点、クリクラのお水は、市販のミネラルウォーターほど多くのミネラル成分を配合しているわけでもなく。
かといって、まったく配合していないわけでもない、という状態。
そのため、赤ちゃん用のミルクとしては、ほどよい感じでミネラル成分が配合されているわけです(^_^)

さらに、高性能なフィルターにより、細菌やウイルス、不純物などを徹底的に取り除いて作ってあるため。
抵抗力の低い赤ちゃんのミルクとしては、まさに最適ではないかと思います。

赤ちゃんもお母さんも安心のお水はこちらから♪

 

ウォーターサーバー・クリクラの口コミ紹介ブログ

 

タグ :         

クリクラ ミルク