ウォーターサーバー・クリクラの口コミ

ウォーターサーバー・クリクラの口コミ紹介ブログ

クリクラは店舗やオフィスでも設置可能

クリクラサーバーは、そのほとんどが一般家庭向けの設置だと思われがちですが。
店舗やオフィスなどでも設置ができるようになっています(^_^)
過去に、ウォーターサーバーの法人事業所設置率がNO.1になったこともあるぐらいなので。
かなり力を入れて取り組んでいるようですね。

会社だけでなく、病院や美容室などでの設置利用がされているそうです。
休憩時間の水分補給やリフレッシュ、お客様へのお茶やコーヒーなどに最適ですよね(^_^)

実際にクリクラのウォーターサーバーを利用されている店舗やオフィスの方の感想によると・・・・・

・ペットボトルを買ってきていたけど、重たくて不便だった
・実際に契約する前に、無料お試しでおいしかったのですぐに設置した
・持ちやすいボトルなので、交換時にとても便利で助かる

という感じで、ほとんどの方の評価が高いみたいです(^_^)

特に多かった感想が

お客様にすぐに出せるので便利

というもの。
社員さんはもちろんのこと、お客様にも気に入ってもらえるという点が高く評価されているようですね♪

個人の場合と比べて、法人関係だと、どうしても使うお水の量が多く、取り替えるボトルの本数も多くなりそうな感じですが。
配達員さんが2週間に1度は必ず訪問して、重たいボトルを運んでくれるということなので。
そちらでも高く評価されている様子。

また、法人だからといって、個人の場合よりも料金が高くなるというわけでもなく。

サーバーレンタル料・宅配料・入会金は無料

ということと、ボトルの本数に応じて料金を支払うことは同じです(^_^)

クリクラの営業所は、沖縄こそないものの、北海道から鹿児島まで日本全国にあるので。
沖縄以外であれば、どちらの店舗やオフィスでも問題なく設置することができる、というわけですね。

「クリクラ」

これでお湯も冷水も好きなときに飲める!

 

ウォーターサーバー・クリクラの口コミ紹介ブログ

 

タグ :       

クリクラ 店舗

クリクラサーバーの電気代は省エネサーバーが安い

クリクラの利用料金がボトルの本数の料金だけ、っていうのはわかったものの。
サーバーの電気代がどれぐらいかかるのかも気になるところですよね。
お水の料金が安くても、電気代がとんでもなく高いと意味がありませんからね(^_^;)

消費電力を見てみると・・・・・
クリクラサーバーLは、冷水:73W、温水:450W。
クリクラサーバーSは、冷水:75W、温水:350W。
こんな感じです。

使用状況にもよりますが、ボトルを月に4本使用した場合。
どちらのサーバーでも、月におよそ1,000円の電気代になるようです。
これを見てみると、まあまあといったところでしょうか。
ただ、もうちょっと安くならないものかな?
と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

そういう方には、最近登場した、クリクラ省エネサーバーがお得。

こちらの省エネサーバーは、断熱技術の向上により保温性・保冷性が格段にアップしたらしく。
従来のクリクラサーバーよりも少ない消費電力で利用可能という。

月に4本のボトルを使うという条件で月の電気代を調べてみると・・・・・
クリクラ省エネサーバーLがおよそ700円。
クリクラ省エネサーバーSがおよそ500円。
という感じになっているようです。

クリクラ省エネサーバーを利用する場合は、レンタル料として年間5,250円がかかりますが。
電気代の合計金額でみると、11か月後に従来のサーバーよりも安くなるみたいです♪

つまり、電気代の合計金額を比較してみると。
10か月までの短期利用の方は、従来のクリクラサーバーがお得ですけれども。

長期利用の方はクリクラ省エネサーバーがお得

というわけですね(^_^)

ただし、省エネサーバーを利用する場合であっても。
初回金の5,250円は、どの期間で解約する場合でも返金されません。
また、サーバーの無料貸し出しは、1世帯1台までとなっていますし。
3ヶ月でご利用本数が6本未満の場合、サーバーレンタル料が1,050円が毎月必要になります。

ほとんどの方は、1年以上ご利用になられているようなので。
まずは、無料お試しキャンペーンで試されることをおすすめします(^_^)

「クリクラ」

放射性物質も徹底除去したウォーターサーバー

 

ウォーターサーバー・クリクラの口コミ紹介ブログ

 

タグ :      

クリクラ 電気代

クリクラのweb注文は簡単で便利

クリクラのウォーターサーバーを注文する場合、ネットやFAX、お電話からの注文となるわけですが。
web注文のほうが圧倒的に便利になっています。

まずは、無料お試しからのご注文になりますが。
お電話やFAXの場合に比べて、web注文のほうが簡単にできますよね(^_^)

このことは、無料お試しよりも、その後の契約のほうがよりわかります。
2週間に一度、配送員さんが自宅までボトルを配達してくれることになっていて。
予定していたよりも多くのお水の量が必要で、注文するボトルの本数を変更する場合。
毎回お電話かFAXで知らせるよりも、やはりweb注文のほうがわずらわしくなくていいですよね。

そして、web注文の場合は、パソコンからのご注文はもちろんのこと。
携帯電話からのご注文も可能となっているようです。
今の時代、パソコンは各家庭に1台という感じですが。
携帯電話は1人に1台という感じになっているので、むしろ携帯電話からのご注文のほうが多いのかもしれませんね。

どちらの媒体でのご注文でも、お申し込みの流れはほぼ同じ。
お申し込みフォームに、お名前と住所、電話番号を入力していただいて。
後日、専門のスタッフがお伺いして、サーバー・ボトルの設置や詳しい説明をしてくれます。
無料お試しキャンペーンの場合、クリクラボトル1本が無料になっているので。
およそ1週間のお試しが可能です。
このお試し期間が終了すると、スタッフの方がクリクラボトルとサーバーを回収します。
それ以降も継続して契約する方は、クリクラサーバーのレンタル料・宅配料・入会金がすべて無料。
負担するのは、クリクラボトル1本あたり1,260円という流れになっています(^_^)

無料お試し期間終了後、継続して契約される場合。
途中で解約される場合であっても、解約金や違約金は発生しません。
ただ、3か月で利用本数が6本未満の場合は、1,050円のサーバーレンタル料がかかります
なので、この点は注意してくださいね。

毎月2本以上利用することで、このサーバーレンタル料はかかりませんし。
どうせ利用するのなら、2本以上は利用したいところですね。
特に、赤ちゃんや幼児など、小さなお子様がいらっしゃるご家庭とか。
家族が多いご家庭などには、多くのお水を利用することになるわけなので。
普通の水道水よりもクリクラの安心なお水がおすすめです(^_^)

ピュアなミネラルウォーターを無料で配送

 

ウォーターサーバー・クリクラの口コミ紹介ブログ

 

タグ :         

クリクラ web注文

クリクラのウォーターサーバーの温度はどれぐらい?

ウォーターサーバーの最大の魅力は、温度を一定に保てるところ。
これはもちろん、クリクラのウォーターサーバーも同じです。
特にお湯の場合、自動で調節してくれるので助かりますね(^_^)
ちなみに、お水の温度調節ですが

冷水の温度は4℃~10℃、温水の温度は75℃~85℃

だいたいこれぐらいに自動で保たれているようです。
コックをひねるだけで、温水も冷水も出てくるので。
使いたいときにすぐ使えるところがうれしいですよね♪

冷水の場合、ミネラルウォーターとしてそのまま飲んでもいいですし。
お米の炊飯用のお水として使ってもおいしいですね。
クリクラのお水は軟水なので、ふっくらとしたおいしいお米になると評判です(^_^)

温水の場合、毎朝のお茶やコーヒーとして使っても便利ですし。
赤ちゃん用のミルクにも使えますね。
コンセントでつないでいればいつでも温水を使えるのでとても便利です♪

注意したいのが、温水によるやけど。
子どもの場合は特に、興味本位でコックをひねってやけどした、なんてことになりかねませんよね(-.-)
その点、クリクラのウォーターサーバーは、温水のコックは安全ロック機能付きなのでとっても安心。
軽く触れただけではお湯が出ない仕組みになっているため、やけど防止に役立っているようです。

この安全ロック機能ですが、基本的には温水のコックにしかついていませんが。
子どものいたずら防止のために、冷水のコックにも安全ロックをかけられるみたいです。
小さなお子様がいらっしゃる方は、担当の加盟店や販売店に伝えてみるとよいでしょう。

冷水でも温水でも、欲しいときにいつでも使えるクリクラのウォーターサーバー。
晩酌やインスタント食品、お子様の水分補給など。
いろいろな用途に使える、とても役立つウォーターサーバーだと思います(^_^)

「クリクラ」

これでお湯も冷水も好きなときに飲める!

 

ウォーターサーバー・クリクラの口コミ紹介ブログ

 

タグ :       

クリクラ 温度

クリクラサーバーの料金について解説

クリクラサーバーの料金について調べてみましたので、参考にしてみてくださいね。

まず、無料お試しキャンペーン

無料お試しキャンペーンの場合、サーバーレンタル料・入会金・宅配料が無料
さらには、クリクラボトル1本(12リットル)までも無料という。
お試しとはいえ、すべてが完全無料でお試しできる点がすごいですよね(^_^)

そして、このお試し無料キャンペーンの後。
気に入ったという方は、本契約をすることになるわけですが。
この場合が少し複雑になっているので、解説したいと思います。

たとえ本契約をしても、基本的に無料お試しキャンペーンと同じく。
サーバーレンタル料・入会金・宅配料が無料です。
ちがっているのは

毎月かかる料金はクリクラボトルの料金だけ

というわけですね。
クリクラボトル1本あたり1,260円となっています。

ボトルの本数に応じて、料金が変わるわけですが・・・・・
注意するべきは、注文したボトルの本数。
3か月以内のボトルの注文本数が6本未満の場合、1,050円のサーバーレンタル料が必要になります。

さらに、サーバーメンテナンス費用として、毎年5,250円が必要。
このメンテナンスをすることで、不純物やウイルス、細菌などが混ざっていないきれいなお水が飲めるわけなので。
ある意味、これは仕方がない費用かと思います。

ただ、普通にお店で500mlのペットボトルを買う場合と比べてみるとわかるのですが。
1本150円の500mlのボトルを12リットル分(24本)買うと、合計3,600円。
一方、クリクラボトルの場合、1本が12リットルなので、1,260円。
500ml当たりたったの52.5円で済むので、これはかなりお得ですよね♪

また、ほかのメーカーのウォータサーバーと比べてみたところ。
クリクラの場合、毎年サーバーのメンテナンス費用(5,250円)がかかってしまうわけですが。
ほかのメーカーはそれがかからない分、毎月のサーバーレンタル料が1,050円ほどかかってしまうため。
まったく同じ量のお水を使ったと考えても。
トータルでは年間、クリクラが5,250円、ほかのメーカーが12,600円。
つまり、クリクラサーバーのほうが、年間7,350円もお得になるわけです(^_^)

無料お試しキャンペーンでも、本契約の場合でも。
クリクラサーバーは、サーバーレンタル料・入会金・宅配料が無料なのが魅力的。
ペットボトルを買うよりも、ほかのメーカーのウォーターサーバーと契約するよりも。
クリクラのほうが安くて便利なウォーターサーバーのように感じますね(^_^)

ピュアなミネラルウォーターを無料で配送

 

ウォーターサーバー・クリクラの口コミ紹介ブログ

 

タグ :        

クリクラ 料金